自分の間違いを認められる人は恋愛にも強い

モテない男性に多いのが、間違いを決して認めない人。

間違いを認めると、なにかに負けるのでしょうか、自分は何でも知っていてなんでもできるので、間違いを認めるとプライドが傷つくのでしょうか?

とにかく男性に多いタイプです。

親戚のおじさん、職場の上司、そして自分の親をみると絶対に一人はいます。

なにかをアドバイスしたり、本人のためを思って注意しても聞かないので、次第に誰もなにも言わなくなってしまいます。

そうなると、その人自身も成長できなくなるし、本当に思ってくれている人がどんどんいなくなって結局浅い付き合いしかできなくなってしまいます。

また、女性には謝れないという男性も多いです。

「それはお前がこう言ったから俺も…」

「お前がそういう態度だから…」

女性に謝れないのは、プライドが許さないんでしょうか。こういう人は、心理的には認めないことで強い自分、なんでもできる自分を見せたいのでしょうが、女性から見たら「器の小さい男」としか目に移りません。

そうなんです。素直に謝れない人は器が小さく自分を守ることで必死なんです。

モテるためには、あなたの器を大きくしないといつまでたっても女性は安心してあなたについていきたいとは思いません。

言い訳や取り繕い、逆ギレなどで相手を納得させることはできません。その場では、納得したように見せても「なんであんな言い訳するんだろう」「あんなに逆ギレする必要ないのに」と必ず思っています。

よく考えてください。

あなたが小さなプライドを捨てて素直にあやまれる人間になって、見返りにまわりの尊敬や信頼、そして器が大きい人と認められるのか、それともプライドを守ることで少しの自尊心やその場の立場を守ることを選ぶのか。

ましてや、モテるようになりたいと考えているならば、あなたが器の大きい人間にならなければいけません。素直になるかならないかは、あなたの心構え一つです。